2016年12月24日

そろそろ新年開始アニメを選ばなきゃ

すっかり更新ご無沙汰です。
その間に、拍手、ありがとうございます!

2016年は慌ただしい年で、
とうとう、アニメの初回全チェックはやめてしまいました。
2017年冬(新春)も、厳しいですねー。

色々あって時間が足りないので、
決めてあるものだけ見るつもりですが、
そうすると今季の「ユーリ!!! on ICE」みたいな作品が出てくるんだよなー。
あれは美しい。認める。
でも、私の2016年ベストではないよ!

閑話休題、新春から見る予定のアニメは、以下です!
冬アニメは50本だそうですが、
冬は、少な目に。

リトルウィッチアカデミア
BS11:1/8(日) 24:30〜

銀魂.(第4期)
テレビ東京:1/8(日) 25:35〜

弱虫ペダル NEW GENERATION
テレビ東京:1/9(月) 25:35〜

ACCA13区監察課
BS11:1/11(水) 24:30〜

厳選しました!
銀魂ははずせません!!

しかし、ですね。
冬はめぼしいの少なかったんですが、
2017年春は、すごいことになりそうですね、ガクブル。

今年の総括は、たぶん、おちゃつさんが企画立ててくれるので、乗っかる予定です。
では、めりくり〜。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします

2016年12月13日

「うちはサスケ」の兄は何故「イタチ」という名前なのか?

なんでか、どこにも書かれていないなぁ、と、思ったので書きます。

岸本斉史「NARUTO」の登場人物「うちはサスケ」の「サスケ」は、日本の昔からの忍者小説に登場する「猿飛佐助」という忍者からとられた名前です。架空の人物です。

しかし、強い忍者として大変有名なので、この名前は、忍者の代名詞のようによく使われます。
過去には白土三平の忍者漫画「サスケ」もあり、アニメにもなりました。
また、「SASUKE」というテレビ番組もあります。スポーツ娯楽番組です。大変に難易度が高くめったに完全制覇できないフィールドアスレチックに挑戦する者たちのドキュメントです。

猿飛佐助のライバルには、「霧隠才蔵」がいます。

他にも、強い忍者として有名な名前には「風魔小太郎」「加藤段蔵」「百地丹波(三太夫)」「藤林長門守(ふじばやし ながとのかみ)」「神戸小南(かんべのこなん)」などなど、数多くありますが「イタチ」という名の忍者はいません。
なのに、何故「うちはサスケ」の兄が「イタチ」なのでしょうか?

よりによってイタチですよ?「イタチの最後っ屁」という言葉もあるくらい、イメージが悪い動物です!
※デジタル大辞泉の解説
鼬(いたち)の最後っ屁(ぺ)
《イタチが窮したときに悪臭を放って敵をひるませるところから》困ったときに非常手段に訴えること。

サスケの兄は、イケメンですよね。
なのに、何故「うちはイタチ」なのか?!

それはですね、暁でイタチは干柿鬼鮫と組んでいますよね。だからなのです。

干柿鬼鮫、彼のモデルは間違いなくホホジロザメです。顔で分かります。

ここで、「世界四大人喰いザメ」つまり、危険なサメの代表を語らねばなりません。
それは、
ホホジロザメ・オオメジロザメ・イタチザメ・ヨゴレ
です。

はい!わかりましたね?

「うちはイタチ」は、「イタチザメ」から来ているのです。

イタチザメには体に縞模様があるので、英語名はTiger shark!

さあ!今後はしたり顔で言うのです!
「イタチの名前の由来、知ってる?」

web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

中貫えり「子爵とともに」感想!(ハーレクイン22 2016 11/21号)

大変遅くなりましたが、
コミック誌「ハーレクイン 22 2016 11/21号」に載っている
「子爵とともに」の感想です!
あらすじ、ネタバレはしませんので、是非ご購入下さいませ。
ハーレクイン22号は、素敵な恋の漫画が目白押しですのよv


「子爵とともに」は、とっても良質のハーレクインです。
電子書籍が出て、Amazonでも
Kindle化されました!


読後感がすごくいいですよ〜
何せ、ヒーローの性格が良い!
当然イケメンだし!

ハーレクイン、って、まず、ヒロインに感情移入できることが大事だと思うんですよね。
ヒーローはイギリスの子爵だけど、ヒロインはアメリカ人で庶民です。
で、美人で、はっきり物を言う人ですね。
最初、相手が子爵だと知らなかったから、ってのはありますが、
知ってからも態度を変えない。とても好感が持てます。

ヒーローは、こどもはいるけどわけありで独身。こどもも実の子ではない。
ほら、まっすぐヒロインを愛する条件は整っているんですよ。
そして、彼も、貴族であることや社会的地位や財産や家の格など、他人の目から見たものさしで女性を計る人ではない!これ、大事!
ヒロインの見た目ではなく、内面の魅力に惚れてくれるんですよ。

もう、最初からお似合いの二人です。

その二人が、ドラマチックに結ばれる紆余曲折は、
性格の悪い周囲の人間が起こす事件なんですね。
ヒーローはヒロインと協力して、事件を解決して、
ヒロインへの愛を、

はっきり言葉にする。

これ、大事!超、大事!!

悪人たちを処断する頼もしさもいいですけどね〜
告白プロポーズが、もう、ゴロゴロゴロゴロ…

萌え転がっちゃいます!

ハーレクインは、女の子の夢が詰まっています。
女の子は年をとっても女の子です!

この二人なら、この先、何があっても大丈夫ね。
そう思えるパーフェクトなハッピーエンド!
幸せな気分に浸りたい方にお勧めです。

美男美女の美しく華麗な絵はもちろんですが、
中貫えり先生は、お子さんがいるだけあって、こどもがかわいいっすねぇ。
いいとこのこども、って感じの子供服がおしゃれ!
それも楽しかったです。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中貫えり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

映画「この世界の片隅に」の名レビューはいくらでもあるので個人的なことについて

観ても泣けないだろうな、と、思って観ました。泣けませんでした。
でも、帰ってから来ました。

胸を突く。

泣けて来ちゃって平常心ではいられない、というのが正直な感想です。
人は誰でも、この広い世界の片隅に、ささやかに生きている。それを奪い去る暴力、それが戦争なんだ。
と、言うのが、大きなテーマだと思います。
そして、ささやかな生活の愛しさ美しさを描き切った映像美。

本当に、万人に見て欲しい素晴らしい映画です。

作品についてのレビューは、もう出尽くしているので、感想は書かないだろうと思っていました。
感想は、多くは語れませんね、やはり。
ただ、ささやかな個人として、少しだけ。

私も、右手を失ったことがあります。

事故で、右手が不自由になりました。
洗濯ものを干すときに、右手では洗濯ばさみが開かない。
ペットボトルは蓋をあけられない。
包丁が持てない。
字が書けない。

医師は、「左手で書け」と言いました。

それでも手術をしてくれたので、握力10kgに回復しました。日常生活を営める最低レベルの握力だそうです。

日常は徐々に戻ってきました。
だが、絵を描けなくなったのがつらかった。
言葉にならないから絵にするんです。
コンピューターのツールを使って何とかならないか、と、試しました。
そして、諦めました。
左手で描けって、そんな簡単なことじゃありません。
口で描く人もいるって、だから何ですか。
私の思いは私の失われた右手の力でしか描けません。

まったく絵をあきらめて、
キーボードは打てるので、文章で表現するようになって、
出版とかもしてみて、

そして、絵が戻ってきました。

以前と同じようには描けないことに、本当の意味で諦めがついて、そして吹っ切れたのです。

すずさんは、現在91歳でカープ女子だそうです。監督の弁だと。
特にモデルはいないけれど、「今」に地続きの物語だと。
きっと、すずさんも、失った右手に気持ちの折り合いをつけて、描いているんじゃないかと思います。

【参考】
私の事故前サンプル
hyoushi002.jpg

事故後サンプル
フラメンコ.jpg

現在サンプル
猫耳20161105.jpg


無謀にも http://www.575.moe/nekomimi/ に応募してます。

【宣伝】
Kindleで自己出版しているのは三冊です。

web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

10月開始、2016年秋開始アニメ視聴状況

拍手もいただいているのに、お礼どころか、
更新もせずに申し訳ありません。

拍手ありがとうございます!

さて、秋は、最初から初回全部視聴は無理と思い、
8作品に絞ったんですがね、
ダークホースがあって、9作品ですね。

簡易感想です。

刀剣乱舞-花丸-
初回見て、世界観はわかったので、視聴終了しました。話の構造がアニメ「艦これ」にそっくりなのも気になったところかなぁ。
「艦これ」は、戦艦にむっちゃ詳しいダンナが一緒に見ていたんで、史実との関連とか、薀蓄たっぷりで面白かったんです。最終回以外は。最終回、沢山出せばいいってもんじゃないだろ…。
とうらぶの場合、ゲームをやっていないのは艦これと同じなんですが、刀剣に詳しくないんですよね。それで魅力半減。加えて、艦これと同じ最終回だったらと思うと…。
そんなわけで、視聴しないことにしました。

夏目友人帳 伍
まだ見ていないんですよ。良質なのはわかっているから、積んでます。

響け!ユーフォニアム2
がっつり見ています。毎週。
ちょっと、百合路線を狙いすぎなんじゃないかと気になる所はありますが、いやぁ、部活のどろどろした所もしっかり描いているし、リアリティ半端ない。
さらに!
楽器の演奏シーンがすごいですよね、ピストンの押し戻ってくる感じまで表現されてますからね、これはすごいですよ。
今季のヒット、中ヒットだと思います。

文豪ストレイドッグス 第2クール
これも、積んでます。第1クール見終えてないです。

亜人 第2クール
がっつり見てます!
面白え〜〜〜〜!
どうも、オリジナルストーリーに入ったらしいんですけどね、連載続いているらしいですけどね、アニメの展開で充分面白いですから!

クラシカロイド
監督がかわいそう。NHKクォリティのアニメって、これだから嫌なんだよな。
可もなく不可もなく、ストーリーも映像美も。
もっと冒険できるでしょうがあぁあーーーーー!!
文豪に対抗することはできなかったですね。視聴打ち切りました。

3月のライオン
良質アニメと聞くんだけど、
原作がいいと聞くんだけど、
NHKだからなぁ…。ある一定線を超えないんじゃないかと思うと、
録画はしているが、見る気にならなくて、積んでます。
いい話らしいんだけどなぁ。

舟を編む
ノイタミナだから、期待はしていたんですけどね、
あまり明るくない話らしい。
自分の気分として、ちょっと受け付けないかもしれない。
未視聴、積んでます。

ユーリ!!!Yuri on ice
これ、初回ノーチェックでした!
あまりに面白いらしいので、第四回から見ました。
面白かった!!!
これ、今季の大ヒットですよね。
遅れながら視聴しています。

今季はこんな感じです。冬アニメチェックの時期が来ちゃうじゃないですか!
多分冬アニメも、こんな感じで絞り込むと思います。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新番組2016年秋開始アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする