2012年09月21日

NARUTO SDの我愛羅!とかNARUTO疾風伝のサスケとか、予告が出る出る詐欺な件

今週の「NARUTO SDロック・リー(ry」に我愛羅が出る!
って、ウキウキ楽しみにしてたんですがね…

大蛇丸かい!

大蛇丸が化けた我愛羅でしたorz

大蛇丸が我愛羅に化ける時に、
額の「愛」の字を「恋」と間違えたことから始まるドタバタコメディ。

我愛羅くんの恋の相手は、
サクラ?
テンテン?
ヒナタ?<ここで慌てるネジがよかった、ネジヒナ派としては!

で、結論が、「女装したネジ」=ネジ子!!!

我愛羅くんとネジ子がデートして、我愛羅くんに嫌われるようにしよう!

そのうちに、大蛇丸が、
額の字を変えるとあたふたするリーたちを、
いっそ額の字で操ろうとして、
やりたいことが書ききれないからQRコードにしたら、
ネジが読み取って、大蛇丸とバレてしまうのでした。

ネジの白眼は、QRコードも読み取れるのかい!!www

後半は我愛羅が出てこなかったので感想割愛。
ロック・リーの…は、子供向けだけど、楽しんで見てます。
ああ、また我愛羅出ないかなぁ、偽物じゃなくて!

NARUTO疾風伝はオリジナル回が当分続くでしょう。(予測
今回もオリジナル回でした。

黒ツチが、デイダラから情報を聞き出そうとして、
白ゼツの化けたサムライのせいでデイダラが逃げて、
また捕まっちゃう、と。<情けなっ!

サスケ登場!…と思ったら、

黒ツチかい!!

黒ツチが化けたサスケでした〜

こっちも出る出る詐欺だったとは…w

そして判明したのは、
デイダラの弱点は雷遁に弱いことじゃなくて、芸術バカなところ!

「そこに顔があってもいいじゃないか」は、
岡本太郎の「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」より。
デイダラの芸術は、いつでも岡本太郎ネタなのね。

ロック・リー…の予告の我愛羅出る出る詐欺には釣られましたけど、
こっちの予告のサスケ出る出る詐欺は、そうでもなかったんで、
そうだよね、ここでサスケ出るはずないよね〜、って感じでした。

人気blogランキングに参加しています。押してねv web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 13:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

NARUTOとかNARUTO疾風伝とかNARUTO SDについて思うこと

ジャンプ本誌は、我愛羅が出ないときは買ってないのですが、
本誌のNARUTOのストーリーは大体は把握しています。

で、今週は我愛羅が出てるんで買う予定ですが、
倒れてるシーンが一コマか数コマらしいんで、
買うのは急いでおりません。

 ※追記)無事入手しました。我愛羅は倒れているところ2コマでした!

感想ブログ様の情報で、色々思うところがあったんで、
今週未読ですが、書いています。<※追記)読みました。

仮面マダラがオビトだってのは、
予想できたんですが、
オビトの蘇生には大蛇丸がかかわってると踏んでたんですがねぇ。
大蛇丸は、一時期、暁に所属してたし。
だけど、今週の様子だと、蘇生はうちはマダラ(本物)がやったみたいですね。

うーん…

カカシ少年編でのオビトがどうしてああなっちゃったのか、
それは、リンの死のいきさつがわからないとアレなわけですが、

来週、オビトの回想なのか?
それとも、半身を分断されたままで風影・水影・土影・雷影を助けようとしている綱手のターンなのか?

どっちなんでしょうねぇ…?
どちらかを描けばどちらかが気になる!

私は、オビト蘇生に大蛇丸、って思ってたから、
大蛇丸は、死者の細胞から色々やらかしてくれちゃう輩だし、
オビトは果たして元のオビトなのか?
何か別の者が混ざってないか?マダラとか…
(穢土転生マダラとオビト内マダラがいてもいいと思うんです。
意識は分身の術みたいに分割して存在するんじゃないかなぁ、と。)
あるいはオビトの心の影の部分だけ覚醒してるとか…

そんな疑念はまだ捨てきれないわけです。

しかし、つくづくうちはってのは因果な一族。

今まで、サスケを取り戻そうとするナルトの行動は、
ダメダメなんじゃないかと思っていたんですが、
最近になって、ナルトが正しいような気がしてきました。

うちは、って一族の怨念。

それが浄化されない限り、NARUTOの物語は終わらないのではないかと。
だから、最終戦はナルトとサスケで正しいのではないかと思うようになってきましたよ。

NARUTO疾風伝は、アニメオリジナルルートに入った様子。
シノ回でした!
キバ・シノ・ヒナタ、の誰かが白ゼツ、
封印班は白ゼツの化けた誰かに殺されてしまったし、
誰が白ゼツか突き止めないと、洞窟から出るわけにいかない!

で、シノはヒナタが白ゼツだと見抜くわけでした。

しかし、ヒナタがナルトのことを好きだってのが、
極秘情報なんですかい?
他人に漏れたら困る、三人のそれぞれの秘密って、何?

NARUTO SDロック・リーもシノ回と言えばシノ回。
シノが出てきたし。
だけど、シノは疾風伝でいじっちゃったから、
サイの方がいじりがいがあるんだろうなぁ。

面倒くさい性格は、シカマルが引き受けてるしなぁ。

ミスターコンテストに出たのが
チョウジ・ネジ・ナルト・リー、
チョウジのサポートするシカマルがIQが高すぎて、回りくどい!
でも、シカマルのコーディネイトで、
チョウジはイケメンだよねぇ。
ってか、羽出した時のチョウジって、イケメンだよねぇ。
今回は羽出したわけじゃないけど、イケメンでした〜。
まぁ、ギャグだから、四人とも綱手様にぶっとばされて、
ミスター木ノ葉はテンテン!なんだけども。

それより、特筆すべきは、

来週は我愛羅のターンです!!!

つか、我愛羅のデートの相手って誰〜〜〜〜〜〜??!

人気blogランキングに参加しています。押してねv web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

先週のSD我愛羅!NARUTO SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝

遅くなりましたが、

SD我愛羅、かわいい!!

前半の15分にしか出ないってのは残念でしたし〜
カンクロウ・テマリも真面目キャラで、
いまいちギャグのノリが悪かったかな。

第一、我愛羅があんだけ強いのに、
木ノ葉の援軍は必要ないんじゃ…

でも、失敗すると顔の砂がひび割れちゃう我愛羅は、
よかったですよ?!

是非、ですね、
原作読んでないから既出かわからないんですけどね、
シカマル・テマリのデートを目撃した時の我愛羅の反応を見せて欲しいです!!!

また、SD砂の三姉弟、特に風影様!我愛羅を出して欲しいです〜〜〜〜〜!!!

人気blogランキングに参加しています。押してねv
web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

遅くなりましたが、NARUTO疾風伝SP「誓いの時 〜さらば猪鹿蝶!!〜」

この夏、「だから僕はHができない。」が素晴らしい!
エロアニメ、かくあるべし!
OP・ED、何と正式版は#3からだったんですが、

秀逸です!

って、ことはさておき。

実は、この夏、「NARUTO疾風伝」が神采配ですよ?

だって、夏のNARUTO疾風伝って、
劇場版の宣伝回があるじゃないですか。

劇場版とリンクして、
あっちの世界のサクラがこっちの世界に落ちてくるんですが、

ナルト(主人公)が出てこない!

そして、先週が一時間SPだったんですが…

猪鹿蝶でした!
ナルト(主人公)出てこねぇーーーーー!!

いや、ナルトが出てこないのがいいと言っているんじゃないんです。
昔のNARUTOだったら、
無理やりにでもナルトが出てくるシーンを作ってたじゃないですか、

今回、それをやらなかった!!
英断です!

一時間SPに猪鹿蝶を充てるってのも、
英断ですよ〜
大体、原作では、あちこちの戦場に話が飛んでたんです。
それを、アニメでは、
ミフネはミフネでまとめてくれたから、
話が分かりやすいったらなかったですよ?!

で、猪鹿蝶、いの・シカマル・チョウジとアスマ戦を
SPのクライマックスに持ってくるって、
ああ、よかったなぁ〜

チョウジがアスマを殴ることができないんですよね。

アスマは死んだ。
今のアスマは穢土転生で操られているのだから、
倒して封印するのはアスマ自身の願いでもある。

でも、できない。
チョウジは優しすぎる…

「優しい」ことは「弱い」ことなのか?

アスマがチョウジを「デブ」と挑発しても、
いのが心転身でチョウジの中に入って発破をかけても、
チョウジには、アスマを殴ることはできない…

その、「デブ」のエピソードがオリジナルの回想シーンに入っていて、
「ポッチャリ系」ってアスマが名づけたのかぁ…
これは重要な補填だったと思います!
アスマがあえて「デブ」と罵倒するシーンの重みが違ってくる!

回想シーンには、
チョウジが、庭の芋虫が蛹になって蝶になるのを見ていたことも入っていて、
これも重要な補填だったと思います。

雨の日に羽化って、これはこの蝶は死ぬんじゃないかと。
羽化ってのは、昆虫にとっては一大事らしいんですよね。

昔、息子らがトンボを羽化させたことがあって、
やごは11匹いたのに羽化できたのは1匹だったんですよ。
自然に返してたらやごは無事羽化できたのか、と、
昆虫を研究してる方に聞いてみたら、
自然でも羽化に失敗して死ぬやごは多いんですと。

アニメで、蝶が飛べなくて落ちそうになって、
チョウジが口で吹いて助けようとしたら、
チョウザに、その蝶はいつまで手助けがいるんだ?と訊ねられ、
吹くのをやめて、蝶が水たまりに落ちてしまうんですよ。

しかし、その蝶は自力で羽ばたき飛んでいく。

チョウジがアスマを殴れなくて逡巡するさまは、
かなりじれったいというか、まだできないのか!って長かったですけど、
チョウジが己の内部からの力で、
自分の覚悟をもって羽化しなければならないのだから、

(大人になってけば自然と心も体も強くなってくと思ってたのに…)
そうじゃなかった。
変わらなければいけないんだ。自分で!

秋道一族の誓いの言葉。
「我 秋道チョウジは山中・奈良両一族を守り木ノ葉を守るため
 いざ蛹から蝶へと―――――

 翔かん!」

薬を使わず羽を出した!

ああ、いい回だったなぁ〜
大人になるには、自分が変わらなきゃいけないんだ、って、
メッセージもよかったし。
これを一時間SPにするとは、まさに英断。

ただ、惜しむらくは、紅と赤ちゃんのカット。
もっと美麗な絵にしてもよかったと思います〜〜〜〜;;

人気blogランキングに参加しています。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

劇場版NARUTO ROAD TO NINJA見てきました!

我愛羅が出ないのは知っていましたが!
今年の劇場版は、岸本先生が「自ら描く!」ってことだったんで、
それは見ないと!と。

感想…辛口かも知れません!
手放しで絶賛はできませんでした!

以下、なるべくネタバレなしで書きます。

気になったのは、まず、年少のファンが楽しめるシーンが少なかったこと。
サクラが胸が小さいって言われたところだけだったです、笑い声が上がったの。

これぐらいはネタバレじゃないかなぁ、と、思うのですが、
劇場版は、ナルトとサクラがマダラの瞳術で、
別の世界に飛ばされる話で、
そこでは、NARUTOの仲間たちは少し性格が変化しています。

その変化を楽しめるのは、年長のファンじゃないかなぁ…

ナルトが飛ばされた先の世界は、
ナルトの心の底の願いが具現化しているわけなんですが、
仲間たちの性格の変化は、ナルトの願いでも、ましてや岸本先生の望みでもないと思うんですね、私は。
ナルトの願いをかなえたためにできた歪み、みたいなものではないかと。
出来上がった世界はマダラ自身も意のままに変更はできない、って言ってたし。
まして、ナルトの他にサクラの願いも反映しちゃったわけだから、
マダラにも予想不可能な変化があったと思われます。

で、NARUTOのコアなファン、
ジャンプ本誌に載った短編と、
アニメNARUTO疾風伝の特別編も見て、
劇場版を見たファンは、
そりゃ面白かったですよ!
全部リンクしてる!!

岸本先生は、こういうトリッキーなの好きだなぁ〜
最終面の戦闘でもありましたよ、こうきたか!ってのが。
ネタバレなしで見た方がいいです!

ヒント、それも反転で。
暁。
あのシーンはもう一回見たい…

だが、原作の設定変更は、拒絶反応もいるだろうなぁ、と、思いました。
原作の世界観が壊れるとか好きなキャラのあんな姿は見たくないとか。

遊び心で楽しめるかどうかが、評価の分かれ目だと思います。
幻術の世界なんだから!楽しみましょうよ!

それから、原作のシーンも出てきます。
泣きました!

まとめると、

もうちょっと小さいお子様ファンが楽しめるものであった方がよかったかなぁ、夏休みだし。
ファンを選ぶだろうなぁ…原作の設定変更絶対に許せないファンもいるんじゃないかな。

ってのが気になる点でした。

私は楽しかったんで、見て正解でした!
特典DVDは、岸本先生へのインタビューがメイン。
もらえてよかったです!いい内容でした!!

人気blogランキングに参加しています。押してねv

追記)
書くの忘れてた;;
九尾のシーン、BGMの三味線が良かったなぁ〜。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 07:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

今週の我愛羅!…は二コマでした。WJ32のNARUTO

今週の我愛羅は、サスケが思い浮かべた五影の中に一コマ
マダラと戦っている五影の中に、後姿が一コマ

でした!

マダラは五影を相手にしていないですね、
で、九尾を捉えに行こうとしたんで、
オオノキが立ちふさがります。
オオノキ、死亡フラグ?!

サスケは、やっと目が覚めかけているんですかね?
重吾と水月がサスケに追いつきました。
アンコは息があるようです。
サスケは、アンコも連れて、
「全てのことを知っている者」に会いに行くと。

そんなのいるならさっさと会いに行けばいいじゃーーーーん!!

大蛇丸なんですかね?
サスケが言うには、まだ大蛇丸死んでないみたいです。

ナルトは、仮面マダラと戦っていて、
仮面マダラは、八尾の尾一本と、金角銀角から回収した九尾のチャクラで、
不完全ながら十尾を復活させる気みたいですよ?

いよいよ戦いも大詰めなんですが、
オオノキが危なくなったら絶対我愛羅が助けると私は信じています!

サスケはさっさと忍連合軍と共闘すればいいのに〜〜〜〜〜
と、思います!

人気blogランキングに参加しています。押してねv web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

今週の我愛羅!WJ31のNARUTO

今週の我愛羅は、
顔1コマ、
小さいカットも合わせて7コマでした!

まぁ、我愛羅の活躍がないのも仕方ないやね。

今週は〜〜〜〜
ダンと綱手!

ダンの戦場が遠いし、
綱手は五影で戦ってるから動けないだろうし、
会えないのかなぁ…と思っていましたが、

霊体で飛んでいく!
その手があったか!

ダン「キミはボクの夢そのものだから…」

ああああ、綱手はじらちゃんに心が動いてたはずだけど、
これはあの世で再会するのはやっぱダンだわ!
かわいそうなじらちゃん…

で、穢土転生が解けたのに、うちはマダラの術は解けないそうです!
五影の戦いは続く!

さて、今週、ちょっと気になるのは、
イタチと別れたサスケの「オレは…」

ここ!
絶対アニメで神回にして欲しい!!

ってのはさておき。

サスケは、これで忍連合軍側につくか?!

穢土転生の術者を倒した者は「英雄だ」発言があったから、
サスケが木ノ葉に帰れるって伏線は引けたし。

私としてはー、サスケはー、
今更、木ノ葉の里の仲間ってどの面下げて、って気もするので、

ともかく、イタチの遺志をついで、忍連合軍・ナルトと共闘。
暁を殲滅してから、ナルトと決着を付ける>負ける
サスケ旅に出る。

サクラは、サスケに付いて行っちゃっていいわ。
うちは再興のために、こどもどんどん産むといいわ。
あ、でも、カリンいるんだよなー。チーム鷹はどうなるんだろ?

私は、ネジヒナ派なんで、ヒナタがフリーになったナルトとくっつくこともなく。

ナルトの嫁は…我愛羅でいいんじゃね?

人気blogランキングに参加しています。押してねv web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 19:44 | Comment(2) | TrackBack(2) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

今週のNARUTO疾風伝とかロック・リーとか

最終回ラッシュですが、絶賛視聴遅れてます!
まだ、ニャル子さんとヨルムンガンドとアクエリオンしか見てない…

それはさておき。

今週のNARUTO疾風伝は、我愛羅成分少な目でした!
ダルイの回、かな?
ダルイが中心で、それぞれの戦場での戦いが描かれるって感じ。

だが。

今週は萌えたぜ!!

ネジパパ(ヒザシ)とヒナタパパ(ヒアシ)の戦いの中で語られるネジとヒナタの成長、
そして、二人が協力して白ゼツの群れを倒すシーンが!

ネジヒナ!!!

いや、日向家的には、ヒナタの婿にネジが入るのが一番いいと思うんですよね〜

カンクロウ隊の動きも出ましたが、
我愛羅隊方面では、

血継限界を超える「血継淘汰」の説明に、

テマリ〜〜〜〜〜「お前がやれ」って、シカマルに命令口調〜〜〜〜〜〜
もー、仲がいいんだからぁ、この姉さん女房カカア殿下め!

シカテマも堪能した上に、

オオノキが我愛羅のもとに到着しました!
最後に我愛羅成分吸収!

我愛羅の演説(=俺はナルトを護りたい)も再び流れたし、
いやん、なんて楽しい回だったのかしら〜v

でも、神回じゃなかったですね。
きっと神回は我愛羅とパパ影。あ、今からうるうるしちゃう。

その前に、次回はダルイと金角銀角ですね。

さて、私は、ロック・リーも楽しく見てるんですが、
今週は、真面目だったなぁ、シカマル出なかったし。

あ!でも、サイ出た!!あだ名しか考えてなかった!

NARUTO登場人物がSDキャラになるの、かなり楽しみですw
ネジなんか、今回は朝シャン属性付いちゃいましたよww

ああ、早く我愛羅が出ないかなぁ。それとも、出ないのかしら?
我愛羅もリーと因縁があるんだから、出てくればいいのに。

人気blogランキングに参加しています。押してねv web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

今週の我愛羅、っつーよりITACHI!WJ30号のNARUTO

あれでもイタチの真意を汲まないなら、
サスケはバカチンだーーーーーーーー!!!

今週の我愛羅は

「!」
を含む三コマ、

でした!
顔は一コマ!それでもいい!
一コマでもあるなら私はジャンプを買います!!

だが、今回は我愛羅よりもナルトよりも
イタチが主人公!「ITACHI」でした!!

イタチが穢土転生を解いたおかげで、

ナルトの前の穢土転生忍者も、

絶体絶命の五影たちの前の、
うちはマダラもスサノオも崩れ消えてゆく…

主役ナルト、久しぶりにちょっと出ましたね!

で、イタチがぁぁあ〜〜〜〜〜
私、イタチは特に好きなキャラじゃなかったけどさ〜〜〜〜〜

「少しずつ意識が遠のく感じだ…」

穢土転生の術が解ければ、
イタチもまた死者にかえる運命!

全ての真実を包みなく明かすために術を使うイタチ。

親友シスイを殺したのも、
シスイにあとを託されたから。

うちはを皆殺しにしたのも、
うちはのクーデターを防ぐため。

クーデターを防ぐ方法として、

弟・サスケもともに一族全滅か、
イタチが一族を全滅させることで、サスケだけは助けるか、

ダンゾウに二者択一を迫られたため。

サスケを助ける道を選んだイタチ。
だが、後悔している。
サスケに真実を明かし、ともにうちはを変える、
そんな道もあったのではなかったか、と。

そして、イタチの最後の言葉。

「お前はオレのことをずっと許さなくていい…
お前がこれからどうなろうと
おれはお前をずっと愛している」

イタチーーーーーーーーーー!!!!

「愛している」
最も大事な言葉。
ナルトが、死んだ両親からこの言葉をもらって強くなったように、
サスケ!!
木ノ葉を潰すとか、これでもまだ言えるのか!!?

抜け忍であり犯罪者であるサスケが木ノ葉に戻れるとしたら、
暁の構成員であるイタチを殺した時がチャンスだったんだけど、
それがイタチの筋書きだったんだと思うんだけど、
サスケは、仮面マダラの口車に簡単に乗っちゃって、
サスケ自身がチャンスを潰しちゃったから。

あとは、ナルトと協力して、仮面マダラを倒し、
この戦争を終わらせるしか、チャンスないじゃん!
ナルトとの決着は、そのあとでいいじゃん!!

サスケーーーーーー!!
今度こそ間違えるなよ!自分の取るべき行動を!

人気blogランキングに参加しています。押してねv web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(2) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

今週のアニメ我愛羅!NARUTO疾風伝#487「木ノ葉の天才軍師」

と、言っても、我愛羅は、目玉の術でずっと片目をおさえて、
「来たな」
「四人、うち一人は」
「父さまか…」
しか、言わなかったんだけどね!

実は今回はシカマルパパ、シカクが主役でした!!

これ、原作をジャンプで読んだとき、
いまいちわからなかったんですよねぇ…

アニメはわかりやすかった!

ダルイ部隊の所に、白ゼツと穢土転生が大挙して現れてるから、
そっちに戦力をがーっと向ける、
ってことですね!

シカクが戦術を考え、
いのいちが戦術を戦場に伝え、
チョウザが戦う!

いのしかチョウ!

でも、若い我愛羅の率いている部隊は、
経験を欠いてうかつに動く恐れがあるし、
無(ムゥ)は、土影オオノキじゃないと戦えない、ってんで、
オオノキが我愛羅部隊にかけつける、と。

今週は、シカク萌えの週で、
しっかりDVDに焼いて保存しました!
いや〜〜〜〜、シカクだけじゃなくて…

いやん、シカマルとテマリがずっと並んでる!
息がぴったり合ってる!
ネジ兄さんが、「SDロック・リー」とはうって変わってかっこいい!
シノが活躍してる!

…と、

おいしい場面もりもり回でした!
でも、

神回ではありませんでした!!

神回はきっと、我愛羅父子の対決でやってくれるはず!
楽しみだぁ〜〜〜〜〜vvvv

人気blogランキングに参加しています。押してねv web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 15:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする