2013年06月02日

WJ26号のNARUTOと、NARUTO疾風伝#535について一言だけ

もう、WJ27号が明日発売なんですが、
一言だけ…

サスケ「色々あったが…(中略)火影になる」

……は?!

忍界大戦で、サスケがナルトと共闘するのは予想してたんですがね、
火影?

第七班再結成で、割合い受け入れられている展開みたいだけど…

NARUTOは看板漫画だけど、ジャンプ編集部さん、お願いします!
忍界大戦が終わったら、
NARUTOを終わらせてください!!

火影をめぐるライバルで連載続くなんて、冗談じゃないよ?!

マジでそれで引き伸ばすなら、サスケ、ナルト、
お前らまだ下忍だろうがぁーーーーーーー!!!

やめてくださいお願いします。
忍界大戦で勝利して、
「俺たちの決着はついていない」エンドでいいじゃないですか!

無理やり続けさせるってんなら、
「ナルトをかばってサスケ死ぬ」エンドか、
「仲間を見捨てることはできないってばよ!とナルト死ぬ」エンド、しか、

考えられねぇ!

それから、今週のNARUTO疾風伝も、
ひっかかったんですよねぇ。

下敷きにしてるのは「ユタと不思議な仲間たち」だろうとか、
座敷童だろうとか、
悪いストーリーではなかったとは思うんですが!

それを火影岩落書きの前に持ってくるのはいかがなものかと!

ナルトが火影岩に落書きした気持ち、
解釈が変わって来ちゃうじゃないですか!
ずっと続いた「孤独」があったからこその行動ですよね?

その前に、ナルトとシカマルたちとが仲良くした、ってエピソードは、
入れて欲しくなかったなぁ…
ヨタに記憶を消されたとしても!

そんなわけで、今週は、不満が残る週でした。

アニメの、ソップ型チョウジのイケメンっぷりはよかったです。

人気blogランキングに参加しています。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 22:43 | Comment(4) | TrackBack(1) | NARUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>アニメ
キャラの掘り下げ自体は構わないのですが、後々の関係性とか意味に影響が出るものは大事に扱って欲しいですね。
記憶が無くなり、もう一度、築き上げるとはいっても微妙に心に引っかかります。
ただ、記憶には残らなかったですが築き、喪失したことでナルトの寂しさはさらに増したのかなとも思いました。

>サスケ
ため息が出るしかないですよね。
サスケがまだ学ぶことがあると悟ってくれたら鷹のメンバーと里を出て欲しいと私は思っています。

相変わらず力=成長と描かれていてナルトにもサクラにも物足りなさを感じますね。
Posted by おぼろ. at 2013年06月03日 13:12
コメントありがとうございます〜

うーん、築いてから喪失したことで孤独感が深まった、
そう解釈するしかなさそうですねぇ…

だけど、あの火影岩落書きの直後に、
イルカ先生とのエピソード来るんですよねぇ。
やっぱりちょっと無理な話だったように思います。

サスケは……
私も、サスケは旅立つ、後を追うサクラ、で、
いいと思ってたんですけどね!

こうなったら、本当に暗黒エンドしか考え付かない…
主人公殺すしかないんじゃ…

ともかく、続けて欲しくないです。
きちんと終わらせて欲しいです。
Posted by わに庭 at 2013年06月03日 16:18
岸本さんは、ナルトの息子の名前も考えてますから
ナル君は死なないでしょうね。
それに謎はまだまだ、ありますから
九尾事件 リンは結局自殺だったわけですけど
それもオビトを闇に落とすための作戦だったのでは?
シスイは生きてるんですか?
うちはがクーデターを考えたのは事実。
一族のリーダであるフカクさんは、どうして
そんなうかつな軽率な事を?
何者かが、フカクさんをそそのかした?
九尾事件の時に、当時の長が、うちは一族を戦いに
出すのを無理やり止めたのは?
それがなければ、うちは一族はあらぬ疑いをかけられずにすんだし。
オビトも操られてるだけです。
力=それだけを求めてしまった事が、うちはの衰退につながった。
マダラとイズナは力のみを求めて
マダラが一族から追放されてしまったのもそれが原因だったんです。
彼は死しても、その過ちに気がついていない。
ナルトはイタチの言葉を思い出すべきです
サスケは柱間の語った歴史を考えなければ
サスケに対しては、理由はどうあれあれだけの事をしたのだから。
それがなくても里へ戻れと個人的には言えないし
逆に戻るつもりなのかと思っていたから
サスケは自分の一族のような悲劇を二度と起こさないためには、里の改革が必要と思ったのでしょう?
世の中全体を変えなきゃ・・・・
それは、すべての里国みんなの力が必要です。
Posted by ミント at 2013年06月14日 15:57
遅レスすみません;;

そうか、息子の名前の設定があるんですか〜
まぁ、ナルトは死なないと思うんですけどね、
幽白みたいに、主人公死なせて無理やり終わる、って手もないわけじゃないしなぁ、と。

リンの死は、…どうなんでしょうね…
罠の可能性もありますよね。

シスイはさすがに死んだと私は思うのですが…

サスケは、普通里に戻れませんよねぇ。
里の改革が必要、ってーと、
ダンゾウと同じになってしまうような気も。

このNARUTOと言う物語を、
どのあたりで岸本先生が終わらせるか、
ですねぇ。

コメントありがとうございました!
Posted by わに庭 at 2013年06月16日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364983908

この記事へのトラックバック

NARUTO疾風伝 #535「名残雪」感想
Excerpt: 俺達は決して忘れない。ずっと、思って生きていく。「名残雪」あらすじは公式からです。ナルトたちはヨタとの思い出を完全に思い出した。しかし、それは悲しい思い出――子供の頃、...
Weblog: おぼろ二次元日記
Tracked: 2013-06-03 13:06