2013年04月13日

先週のアニメ我愛羅!:NARUTO疾風伝#527#528

いやいや、
月光ハヤテのアニメオリジナル、ってんで、
先週見ないで、二週まとめて見たんですよねー。

しまった、ぬかった!

が、我愛羅が出てる!!

初期我愛羅です!
木ノ葉崩しの時の!

原作では、音忍のドス・キヌタは、
あっさり我愛羅に殺されてます。
そのバトルを補填してきた!

我愛羅の顔が美麗だったし、
バトルもよかった!
このころの我愛羅は一尾の人柱力であることに苦しんでますよね。
成長後の我愛羅を思うと、
この、半尾獣化した我愛羅の強さは、
痛々しくさえあります。

やるなぁ〜〜〜〜
こういう補填は大歓迎ですよ!

ハヤテも、
原作では、死んで発見されるだけですからね、
バキとのバトル補填です!

よかったなぁー
バトルのリズムと駆け引きが。
ハヤテは強い忍だったのに
術の相性が悪かったんですねぇ…

今週と先週の二回
「月光に消ゆ」「三日月の夜」
は、
木ノ葉崩しで描かれなかった面を補填しながらの
アニメオリジナルでした。

ストーリーの中心は、
月光ハヤテと、彼の恋人だった夕顔。
死者と対峙して、
もう一度殺さなければならないと言う、
穢土転生の非道さが描かれている話でした。

それでも、
生きている人間は、
前に進まなければならない。

ハヤテは、夕顔に対しては、
それは優しい人でしたね。
最後に、カブトに意識を乗っ取られながらも、
ギリギリのところで夕顔を守った…

これでやっと夕顔は、ハヤテに「さよなら」が言えたんですねぇ。

子供も見ているアニメ番組だから、
ラブシーンはあっさりしていましたけど!
いや、そこはキスだろうよ、ハヤテ!
とか思いましたけど!

実は原作は、
もっとラブシーン少ないんですよねーwww

岸本先生、恋愛を描かないからw
アスマと紅は並んで歩いていただけですからね!
手もつないでいませんから!!
そしていつの間にか子供が!

シカマルとテマリも並んで歩いていたから…
あれ、フラグだよね?
ってことは、ナルトとヒナタもフラグなの?
ナルト、告白なの?<原作の話ですが
サクラのこと、あきらめたのかなぁ…

ア、アニメならそこんとこ補填してくれるのでしょうかっ!
この前の話はネジヒナだったよね…
期待していいかな?

人気blogランキングに参加しています。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 12:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナルト原作の方は,アニメではよく殴られてたからサクラに。
それで嫌気がさしたとか(笑冗談)。
サクラの心にはサスケがいるもの・・・
それはどうしようもないし。
気がついたらヒナタがいた
そう言う風な感じで。
穢土転生は本当に酷い。
人の死は悲しい、でも不自然な生はもっともっと悲しい。
彼女は前へ進む事が出来たけど
二度殺すは残酷すぎる・・
Posted by ミント at 2013年04月22日 15:52
サクラの心がナルトに向いていくのが
ストーリーの王道だと思うんですがね、
岸本先生はそうはしてないみたいですねー。

穢土転生は嫌な術だと思いますよ。
Posted by わに庭 at 2013年04月23日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355158193

この記事へのトラックバック