2013年03月01日

今週の我愛羅!:NARUTO疾風伝#522

我愛羅が…かっこよかった…

我愛羅vs二代目水影のバトルですからねぇ。
アニメは原作を一回分にきれいにまとめてきましたね!

二代目水影は、
バトルが楽しくなってきたのと、
死んだ自分に負けるようでは、この戦いに勝てないぞ、
ってことで、
自分の弱点を教えるのをやめて、
本気で戦うことにしたのでした。

一方、カブトの所では、
みたらしアンコが倒れていて、
無(ムウ)が「分裂」と言う技でまだ動けるって描写があって、
何か企んでいる模様。

…ねぇ、ヤマトは?
どうしてるんでしょうねぇ…

で、あとはバトルです。

二代目水影の術、
蒸危暴威(ジョウキボーイ)は、
スチームボーイのことですよね?
岸本先生は術名を意外な所からとるからなぁ。

子供のなりをした分身が、
水蒸気爆発を繰り返す技です。

爆発
>水蒸気が上空で霰になる
>ボーイ冷やされて縮む
>ボーイ動き回る
>温度上昇
>再度爆発

ってな技ですね。

で、我愛羅が砂の眼を使い、
感知タイプの忍者たちも能力駆使して、
二代目水影を見つけて、封印しようとするわけですが、
ボーイが封印札を取ってしまう。

我愛羅は、パパ影が使った砂金を、
高熱のボーイに練り込んで、
霰で冷やされたときに固まるようにして、
ボーイを封じ、二代目水影を封印に成功!

眉なしチョビヒゲの二代目水影は面白いキャラでした〜
我愛羅のことを「大物になるぜこいつは…眉なしだしな!」
ボーイにやられっぱなしの我愛羅に「風影!お前もただの卵か!?」
ボーイを固めた我愛羅に「お前…金の卵だ!」砂金で固めただけにね!

封印する直前にナルトが来て、
二代目水影はナルトを「バカっぽい」と評しましたが、
同時に「いいコンビだ」って、
いい笑顔で封印されましたね〜

二代目水影って、
我愛羅のことよっぽど気に入ったんですねぇ<同じ眉なしだから?
我愛羅の笑顔も笑顔も笑顔もよかったあああああーーーー!!!

いや〜〜〜〜
たっぷり我愛羅を堪能できた回でございました!

封印が終わって、
ナルトが分身で本体ではないのに気付いていた我愛羅が問うと、
各戦場に向かうナルトのシーンから、
各戦場の状況に移りました。
どうやら、ナルトが到着する前にアニメオリジナル入れるようです。
音の四人衆が穢土転生するみたいです。
何でもアリだな、穢土転生!

これで当分、我愛羅出てこないな〜
SDロック・リーに出てこないかなぁ〜

人気blogランキングに参加しています。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 22:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー♪

オオノキも二代目水影も我愛羅を次世代の影と
認めてくれて嬉しかったですね。
影として生きるものが持つ強さと気構えを教えて
くれたように思います。


>我愛羅の笑顔も笑顔も笑顔

これはたまらん!!!でしたね!!!
一時停止して何度も見てしまったという。(笑)
ああいう風にほほ笑むこともできるようになって
また感動しました!
Posted by おぼろ. at 2013年03月02日 13:40
我愛羅たまらなかったっす!
何気に二代目水影もよかったですぅ〜

我愛羅成長しましたよねぇー!
穢土転生、結構、死んだ者が生きている者を指導というか育ててる気がするんですが…
アスマとチョウジとか。

来週はオリジナル、どうなるでしょうねぇ。
Posted by わに庭 at 2013年03月02日 17:52
「楽しかったぜ」と水影
封印する方は、心身共に過重労働なんですけど・・
パパ影が使った砂金子供用の砂バケツ一杯くらいは
ほしかった(それ以上は重くて運べないだろう)
本当は全部ほしいけど(苦笑)。
SDロックリーネジの女装もある
まあ、あの絵だから様になるのだが。
原作の絵は少々手を抜いてるような・・・
本編アニメ原作では女装が様になるのはぎりぎり14歳くらいまでだ。
穢土転生は残酷なんだけど、思いの晴れた者もいる・・
複雑な気持ち。
スチームボーイ映画は観たんだけどストーリーは
忘れてしまった。
気になるのは、どっからあの大量の砂金をパパ影は
出したんだろう?
Posted by ミント at 2013年04月22日 15:29
砂金は砂の中にあったんだと思います。
砂漠っぽい戦場だし。
砂金の含有率は低くても
全部集めたら結構な量になるんじゃないでしょうか。

パパ影の能力は、
そういう能力じゃないかなぁ。

我愛羅は、パパ影が集めた砂金を流用しただけでしょうけど。
Posted by わに庭 at 2013年04月23日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック