2013年01月08日

斉木楠雄のΨ難、面白い〜。

今年の抱負をぶっちぎりで破っている、わにです!<今年は更新する、っての。

腰痛がなかなか治らないのです…
ちょっと治って動くとギクッと。
それで、寝たり起きたりしてて、

新アニメを全然見てません!

調子よくなったら簡易感想書くつもりですので…
でも、本当に「ちはやふる」しか見ないかもなぁ。
「まおゆう」が評判いいらしいけどまだ見てない…
「兵部京介」も評判いいけど、スピンオフだからって、録画もしなかったし…

で、ですね。

ゴロゴロしながら、「斉木楠雄のΨ難3」を何度も読み返してるんですが。

面白い〜!

0巻から持ってます。3巻も絶好調です。
ネタバレしないで説明するの難しいんですが、

主人公・斉木楠雄はサイキックスです。
連載開始、つか、不定期掲載のころからレベルMaxです。
世界を滅ぼすレベルの超能力の持ち主です。
その力を封印して、普通に暮らしているんですが…

こう説明すると、何かカッコよくね?

いやいやいや。
超能力も、色々制約があって、大変そうです〜w
そして、周囲にいる人が、なかなかクセがあって、大変そうなんですよ〜ww

両親は、超能力のこと知ってるけど、かなりなアホ親だし。
クラスメイトも、超絶バカだったり中二病だったり熱血だったり。
学園一の美少女がからんできたり〜

3巻は、体育祭の回だったんだけど、
「○」が1組で「+」が2組、「川」みたいな記号が3組で「□」が4組「☆」が5組…
ふーん、って、何回も読み返してやっとわかった!

テレパシーの検査カードの模様だ!

ギャグがどこに仕込んであるのか油断ならねぇ!

これからも楽しみにしている漫画です。

斉木楠雄のΨ難

人気blogランキングに参加しています。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他漫画アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック