2017年06月06日

今さらですが「BORUTO」三巻感想!

BORUTO三巻は、劇場版のストーリーが終わって新章突入です。
私、NARUTOの古いファンですが、認めましょう。

BORUTOは、NARUTOとは別の新しい作品であることを!

はぁ、なるほど、これがアニメと連動してるのね。
ぶっちゃけ言うとね、期待はしてなかったんですよ。
私の愛する我愛羅は、もうBORUTOにはいないわ〜
と、思っていたので。

でも、ストーリーが面白くなってきたよ?

劇場版のワクを離れて、絵師:池本幹雄氏が自由度を増した気がする。

魅力的な、サラダの太もも!
これ、岸影様に無かったネ!
怪力キャラだから、筋肉がついているんだけど、
中学生くらいの少女だから、ムキムキではないネ!
とてもとても良い!
良い味出てるネ!

我愛羅・風影様も出ていますが、
この三巻で、「別作品!」と、私は割り切れたので、
どういう登場のしかたをしても、気になりませんな。

原作は岸影様でも、
池本氏の作品と言っていいと思う。
画が違う!
はたして、BORUTOが長期連載作品となるのか、
池影様は爆誕するのか?!

それはわからないですけれどー。

単行本派で詠み続ける作品になりました。
NARUTOで読むのをやめた方々、今なら間に合うぞ?



Kindle版で三巻から読むのもアリだ!


尚、私はネジヒナ派でした。 web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | NARUTO/BORUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする