2017年04月20日

いまさら「君の名は。」見てまいりました。

実は、三月末からずっと、調子が悪くて半病人なのですが、
「タウンニュースさがみはら南区タケシの万能川柳」で秀逸(復興の遅れを示す募金箱)をいただきまして、
映画館の招待券をいただいたのです。

で、ダンナのエスコートで、
未だに見ていなかった「君の名は。」を見てまいりました。

あれは、すごいわ。



いまさら、他の人が感想は充分書いているから、
私の出る幕ないですけど、
これ、2016年に生きた人なら、絶対見るべき。

2016年って、「君の名は。」と「この世界の片隅に」が封切りされた、すごい年だったんだなぁ…。

売れる要素を目いっぱい盛り込んでいるんだから、売れて当然、とか聞いていたけど、
いや、普通、盛り込めないって。
ならば、売れる要素盛り込んでみろって。

もうね、最初から最後まで、一瞬も飽きないからね、
次、どうなる?!
え、どうしちゃうわけ?
うわぁ。

ネタバレすまいと思っているから、大変に頭の悪い感想になっております。
見てから、少々日数も経っているのですよ、寝込んでて。

でも、何度も繰り返し見たいの、わかるわー。
多分、二度目には新しい発見がありそうだもの。
最初に見落としたところとか。
そして、風景が、映像が、美しい!

第12回のオタク川柳ネ申賞、
「君の名は。」聞いてくれたのポリスだけ
なんですけどね、
どうやら、ロシア語と英語に翻訳紹介されてるみたいですよ。
(私は11位でした、応援ありがとうございます!)

それも、「君の名は。」だったからだと思う。
あれはすごい。
全世界に通じるすごさだと思う。

驚くべきことに、まだ公開されています。
映画館で見た方がいいです。
未視聴の方!
行くのです!
web拍手 by FC2更新の励みになるんでよろしかったら拍手お願いします
posted by わに庭 at 17:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする